スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、伝説になった…

私の愛してやまない讃岐は琴平のうどん屋「宮武うどん」が、2009年6月4日閉店してしまった。
今更ながら知って、ショックである。

宮武は「もうこれ以上はとても食えん」ほど、お腹いっぱいでも美味しく食べられるといううどんだった。
大変な人気店だというのに、おっちゃんは、麺切機ではなくて、蕎麦屋のように麺切包丁で切っていた。
(これはすごく大変なのだ。体力的にも手間も時間も)
香川県からのお客様に、
「どこのうどんが美味しかった?」
と聞かれると、
「琴平の宮武うどんが一番好きですね。」
と、決まって答えていた。
私にとって「宮武うどん」は一押しのうどん屋であった。

今後は「宮武うどん」の弟子の店に行けばいいんだけど、嗚呼、さびしい…
閉店の理由は「体力の限界」。しょうがねえなあ。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。

ひやあつの祖、宮武うどん閉店/「体力の限界」
スポンサーサイト

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。